2005年8月18日(木)
フォクトレンダー


今日も引き続きレンズ毎の画像を載せます。
フォクトレンダーなんて書いておいて何ですが、まずはトプコール58mmの画像です(笑)
ごめんなさい。ブログに載せたものと重複していますね。
実はこれくらいしか撮っていないんです(笑)

こうやって見ると、このレンズ結構良いですね。
画角も僕に合っているのかな?
最近このレンズのことをすごく気に入っております(笑)

ボディはすべてD2Xです。












次はマクロアポランターの125mmf2.5です。
こうやってズラッと並べてみると、けっこうシャープで良いレンズですね。
ただあの200mmと比べてしまうと、どうしてもごく普通の平凡なレンズに見えてしまいます(笑)
撮影していてもどこかやわらかい印象が残りますね。(あくまで200mmと比べると、です)
それでも写真を見てこちらの方が好きだと言う方がおられるかもしれません。

田んぼを背景にしたミラーの写真では、よく見ると空中に何かが大量に舞っているのが写っていました。
撮っているときは気付きませんでした。
また下の方のスズメガの写真は、ピントが甘くてぶれているのは知っていましたが、口から伸びた長いホースが面白くて載せました。
途中折れ曲がっているのは、体内に収納する時に折りたたむからでしょうか、やっぱり?

ボディはすべてD2X、撮影は手持ちです。
レンズの重量もほどほどなので、200mmほど扱いにくくはありません。


















最後はフォクトレンダーのウルトロン40mmf2です。
今回はD100に付けっぱなしにしていたので、すべてD100で撮影した画像です。

D100は解像度が低いこともあって、D2Xより線の太い表現をしますが、案外相性が良さそうですね。
3本すべてのレンズに言えることですが、コシナ製のレンズは本当に色のりがいいです。
この40mmはコントラストも高いし、常用の標準レンズとして悪くないですね。










2005年8月17日(水)
マイクロニッコール200mmf4


お盆休みに那須に行ってきました。
欲張ってレンズを何本も持って行きましたが、多くは結局使わず終いで、そのまま持ち帰ることになりました(笑)
いつもだと順次ブログの方にアップしていくのですが、意外にブログは写真の検索が面倒なので、一部重複しますが、こちらの日記にまとめて載せることにします。
まずはAFマイクロニッコールの200mmF4です。