2005年3月30(水)
別れ道



久々の日記更新です。
前回ひな祭りの日に日記を更新してから今日までの間に、僕にとって非常に大きな出来事がありました。
3月3日にいっしょに雛人形を見た父が、3月8日に帰らぬ人となったのです。
その経緯は、ブログのプチ日記の方に書いていたので、皆さんご存知のことと思います。

身の回りの環境が激変し、ホームページを更新することの出来ない場所にいたため、今日まで日記を書くことが出来ませんでした。
今、やっと落ち着きつつあるところです。

既に新しいパソコンを購入し、カメラも新しいものを導入、今後は以前と同じように「よるくまひるうさぎ日記」を更新していこうと思っています。
3月はほとんど書き込めませんでしたが、来月から元のペースで更新していくつもりです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2005年 3月3日(木)
ひな祭り


よく考えたら今日は3月3日のひな祭りでした。
僕は忘れていましたが、奥さんは当然覚えていて、桜餅を買ってきました。
それを持って親の家に行き、お茶を飲みながらお菓子をいただき、雛人形を机の上に飾りました。
ウチは女の子がいなかったので、どうもひな祭りには疎いのですが、奥さんは自分の実家に置いてきた雛人形がどうしているか、ずっと考えていたようです。


  


お菓子は恒例の三はし堂の桜餅です。
AudioSharingの宮崎さんから教えていただいたお店ですが、今では僕の親戚も時折出かけるほどになりました。

ここの和菓子はちょっと別格で、単に美味しいと言っても、他のいわゆる「美味しいお店」とは、美味しさの品位が一桁違います。




ちょっと変わっていますが、これが我家の雛人形です。
コンパクトでなかなかいいでしょう?(笑)
お内裏様とお雛様の左右の配置が、場所によって違うそうですが、これでいいんですよね。
関西の親戚はこの逆に並べていました。

ついでと言っては何ですが、久しぶりに家にあるお人形をよく見てきました。
僕の母親が非常に大切にしている市松人形です。
20年ほど前に、わざわざ京都の作っている方のところまで行って、選んできたものです。

今日はカバンに入れてあったD100+AFニッコール35mmF2で蛍光灯の下で撮影しました。
三脚は先日買ったマンフロット+ハンザです。