☆ 参考文献・関連書籍一覧 A日本編(順不同) ☆
表紙 タイトル 著者 出版社・他 内容
西部劇入門 岡俊夫 荒地出版社 1960年出版。
西部劇に関する様々な情報を集合させた、よく整理された本。なかなか読み応えがある。当時の封切り映画の総目録も付属。
西部のすべて
.おとなのための西部入門
小林久三 講談社 1962年出版。
小林久三氏の知識の深さには脱帽である。西部に関する基礎となる知識はほとんどこの1冊に網羅されている。参考となること多し。
西部劇バッチリ 田中英一 KK.ロングセラーズ 1976年出版。
西部劇に関する知識を、項目ごとに短くまとめた楽しい本。中学生の時、夢中になって読んだ。
ガンマンは二度死ぬ 津神久三 昌文社 画家の津神久三氏が、非常に論理的に西部の英雄達の真実を推察した驚くべき本。定説を覆す意見もあり、しかも説得力がある。本場の研究者が裸足で逃げ出すほどの深い内容。
歴史読本ワールド
91年5月号
特集・西部英雄伝
- 新人物往来社 親しみやすい西部劇の話題を取り混ぜて書いた、歴史愛好家のための月刊誌。しかし参考になる記事も多い。
季刊・映画宝庫
「さらば西部劇」
- 芳賀書店 西部劇に関する想いを各人が綴った西部劇特集号。古い映画に関する情報も多く、なかなか参考になる。「荒野の決闘」のシナリオが再現されている。